ポスター作成を円滑にする仕様書の作成

Pocket

“ポスター作成を請負う制作会社では、ポスター作成を円滑にするための仕様書を作ることがあります。 この仕様書について、どのように作成するべきであるかちゃんと理解しているでしょうか。 意外に多いことですが、この仕様書というものが、実際には形式的な作成にしかなっていないことが多いことです。 これではせっかく作成する意味がありませんので、やはり意味あるものとして作成したいところです。 では、仕様分を意味あるものとして作成するためには、どうしたらいいのでしょうか? 一つは、作成する目的を明確にしておき、それを作成者がよく認識しておくことです。 例えば、仕様文を作る目的には、それによって顧客の要求を確認できるようにすること、テスト仕様文の元にできること、仕様のリアリティーを確認することなどがあります。 作成者が何のために作成するのかを理解していなければ意味がありませんので、まずは目的をよく理解しておくようにしましょう。 さらに重要なことは、仕様文を作成することを目的にしないことです。 あくまでもポスター作成の仕様を理解してもらうために作成するのであり、仕様文そのものが狙いではありません。 全ては良質のポスターを仕上げることを目的にしたものなので、それを実現させるためのツールと捉えるべきです。 仕様文の作成について考えるときは、ぜひこのような認識を持つようにしましょう。 仕様文は手段であって、それ自体が目的ではないということです。”